女性歯科医師の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯科矯正専門医を紹介する理由

<<   作成日時 : 2009/08/31 00:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私は子どもさんに歯科矯正が必要と診断した場合、必ず歯科矯正の専門医を紹介します。

「成長に合わせて適切な咬み合せを作りながら歯並びを整える」治療は一般歯科医には難しいからです。

一般の歯科医師でも免許はありますから、歯科矯正の治療はできます。
私も教科書に書いてある通りに矯正の器具を使えば、歯を並べることはできます。

ですが、経験できる症例の数が専門医とは比べ物にならないのです。
歯科矯正の専門医は大学で歯科矯正の教室に入り5年程度専門の勉強をします。
試験を受けて専門医の資格を取ります。
歯科矯正をする症例には簡単なものもあれば難しいものもあります。

残念なことに「歯科矯正しました」と言って私の勤務先に来院される患者様のお口を見てみると、
「これって歯を並べただけで、ちゃんと咬めないじゃない(泣)」ってこともしばしば見られるのです。

ですから、自分が歯科矯正を紹介する以上、信頼できるDrを紹介しています。
正しくものを咬み切る、すりつぶす、正しい発音ができる、そして見た目が美しい。
そんな歯科矯正の治療を受けるには専門医が一番だと思うのです。

もし一般歯科で、勤務医のDrが歯科矯正専門医だったとして、そのDrは子どもさんの成長が終了するまで、
その医院で仕事をしていてくれるかどうか分かりませんし、大学からの派遣で矯正専門医が特定の曜日に来ていたとして、装置の修理が必要なときにすぐの対応が難しいかもしれません。

歯科矯正は健康保険が適用されず高額の治療費がかかります。
子どもさんに長期間、治療装置をつけさせることはとてもストレスになります。
できれば歯を抜かずに治療をして欲しい。
装置が見えないように歯の裏側につけて欲しい。

安くて、短期間で、歯を抜かずに、装置が見えない・・・
患者さんの希望にそって、そんな矯正の方法や材料が開発はされていますが、
私は(あくまで私の意見です)治療の方法はベーシックなものが一番確実だと思います。
その後ろには確固とした歴史が積み上げられているからです。

そしてきちんとした治療を受けるには、その技術に見合った費用が発生する、ということです。

今回は少し文章がきつくてスミマセン。お伝えしたいことがたくさんありすぎて、要点だけ書いたらこんなになってしまいました。

おがた歯科医院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ogata-dc




後悔しない歯科矯正 (小学館101新書)
小学館
増田 美加

ユーザレビュー:
最初に理解しておくこ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

子どものための矯正歯科
楽天ブックス
早期治療が賢い選択 著者:鈴木純二出版社:桐書房サイズ:単行本ページ数:127p発行年月:2007年

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯科矯正専門医を紹介する理由 女性歯科医師の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる