女性歯科医師の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 妊婦さんの歯科治療A

<<   作成日時 : 2008/05/08 11:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

妊娠期間中には歯肉が腫れたり、出血しやすくなったり、
     なんとなく歯が浮いたようなグラグラしているような、
                    そんな症状が出ることがあります。

これは、妊娠性歯肉炎というもので、エストロゲンなどのホルモンが、
ある細菌の増殖を促進することがわかっています。

妊娠性歯肉炎に限らず、一般的な歯周炎のある方も、
妊娠期間中は「つわり」のために、十分歯みがきができず、
炎症をよりひどいものにしてしまいます。

ムリなこともあるかもしれませんが、できるだけ歯みがきを丁寧にするように心がけましょう。
お口の中を清潔にすることで炎症が軽くなります。
歯石がついて、歯みがきの効果が出にくいこともありますから、歯科の受診をお勧めします。

出産後には症状は軽快します。

おがた歯科医院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ogata-dc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妊婦さんの歯科治療A 女性歯科医師の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる