テーマ:歯周病

歯周病の話④~メインテナンス(予後管理)はなぜ必要?~

歯周病の治療が終了しても、歯科医師から1ヶ月あるいは3ヶ月に一度の来院を勧められた経験はありませんか? これは歯周病の治療に「完治」という言葉が当てはまらないからです。 歯周病の原因である細菌は常にお口の中にいる細菌です。 歯周病の原因菌がブラッシング不良で増えてしまったり、疲労やストレスで体の抵抗力が下がったりすると簡単に再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病の話③~歯周病の治療って何をされるの?~歯周外科編

歯周病の話②でお話した、歯周基本治療で、問題が解決された方は 「メインテナンス」(予後管理)へと移行します。 歯周基本治療が終了しても、深い歯周ポケットが残り、炎症を取り去ることが できなかった方、歯肉の状態が後々問題になりそうな方は さらに進んだ治療として、外科的にアプローチすることになります。 外科的な治療ができる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病の話②~歯周病の治療って何をされるの?~歯周基本治療編

検査の結果、歯周病であると診断された方は、まず「歯周基本治療」を受けることになります。 1.歯周病の大きな原因のひとつである「歯周病原菌」の数を減らすために、歯みがきの指導を行います。 歯磨きをしていることと、歯磨きができていることの違いを説明したり、 磨き残しを赤く染めて歯みがきの苦手なところを練習したり、 さまざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病の話①~まずは検査を受けてみましょう~

リンゴををかじると歯肉から出血する・・・歯肉が腫れて歯がグラグラ揺れる・・・ 歯周病のイメージはこんな感じでしょうか? 歯周病の塗り薬のテレビコマーシャルがあったり、 歯肉にすりこむ、マッサージする薬が薬局にあったり、 歯科を受診しなくても歯周病は治せるイメージがありますが、 それは症状を鎮める対症療法であったり、 薬の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯ブラシの毛先

今年の最後はもう歯磨きで締めくくりましょう。 よく「歯ブラシの背中から見て、毛先がはみ出て見えたら歯ブラシを交換しましょう」って言いますよね。 ですが・・・正しいブラッシングをしていると歯ブラシの毛先ってそんなに広がるものではないんです。 「新しいのをおろして2週間もすると毛先が広がるんです」なんてありえませんっ!{%泣く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歯を抜かなければならないとき

1本の歯を失う・・・。これはとても大変なことなのです。 ふつう成人には28~32本の永久歯があります。 歯を抜かなければならない原因は   「歯周病」 「虫歯が進行しすぎている」 「歯が割れてしまった」   「歯のはえている位置や向きが著しくずれている」・・・  などいろいろです。 歯を抜くということは、 食物を咬む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more