女性歯科医師の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯周病の話C〜メインテナンス(予後管理)はなぜ必要?〜

<<   作成日時 : 2009/06/17 11:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

歯周病の治療が終了しても、歯科医師から1ヶ月あるいは3ヶ月に一度の来院を勧められた経験はありませんか?

これは歯周病の治療に「完治」という言葉が当てはまらないからです。
歯周病の原因である細菌は常にお口の中にいる細菌です。
歯周病の原因菌がブラッシング不良で増えてしまったり、疲労やストレスで体の抵抗力が下がったりすると簡単に再発、進行してしまいます。

中程度から重度の歯周病になってしまった方は特に、再発・進行のリスクが高く、患者さんご自信のブラッシングだけでは管理が難しい状態のことが多いのです。
患者さんそれぞれの状態に合わせて来院間隔を設定し、歯周病に対する患者さんのモチベーションを維持し、自己管理の困難な部位に関して専門家がアプローチすることで、歯周病の再発・進行を予防するのがメインテナンスです。

確かにメインテナンスをしていても歯周病が進行し、歯を失うことは研究で明らかになっています。
しかし、きちんとメインテナンスを受けた場合と、受けない場合とでは3年後、5年後に失う歯の数が違ってくることを考えると、一年に数回の来院も意味があると思います。

おがた歯科医院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ogata-dc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯周病の話C〜メインテナンス(予後管理)はなぜ必要?〜 女性歯科医師の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる