女性歯科医師の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 口臭について

<<   作成日時 : 2008/09/08 11:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

口臭は誰にでもあります。
起床時や空腹時には、普段口臭を感じさせない人でも多少の口臭があります。

あまり神経質になる必要はありませんが、
周囲の人に不快を感じさせるほどの口臭はなくしたいものです。

消化器や呼吸器系の病気が原因の口臭もありますが、
周囲の人に不快を感じさせる口臭の原因は大半が口の中の環境に起因するものです。

虫歯や歯周病があるとそれが口臭の原因になります→歯科医院で治療が必要です。
歯磨きや義歯の清掃が不十分だと腐敗したプラークや細菌の代謝物が口臭の原因になります。

大事なのは歯磨きをしていることではなく、歯磨きで口の中の汚れがきれいに除去されているかどうかです。
いくら歯ブラシでゴシゴシ歯を磨いていても、磨き方が間違っていると、歯と歯肉の境目や歯と歯の間にプラークが残存し臭いのもとになります。
一度歯科医院で磨き残しを染め出してみたらいかがでしょう?
正しいブラッシングを習得すると口臭の予防だけでなく虫歯や歯周病の予防になります。

義歯も正しい方法で洗浄する必要があります。洗浄剤の液に浸すだけでは汚れは取れません。
歯科医院で正しい義歯の管理の方法を習いましょう。

また、舌を鏡で見てみましょう。
下の表面が真っ白に苔で覆われている方は舌用のブラシで舌を磨いてみることもお勧めです。
ただし、磨き過ぎないようにお願いします。舌を磨きすぎると炎症を起こしてしまいます。

口臭を予防する洗口剤やタブレットもあります。
臭いの強い食事の後などにはエチケットとして良いと思います。
しかし、プラークが残存していれば臭いのもとは口の中にあるわけですから、一時しのぎにすぎません。

おがた歯科医院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ogata-dc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分のにおいを客観的に知る方法は?
こんにちは、匂いフェチ博士です。自分のにおいって、なかなか気付きにくいですよね。「昼にギョーザ食べたでしょ?」と家族に言われて初めて気づくこともしばしばです。なぜ自分で食べたものなのに、気がつかないのでしょうか?これは、自分の口の中の息を吸い込むことがないように、鼻の構造が造られているためです。ですから、口臭や胃の戻り臭など、自分のにおいには気付きにくいのです。こうしたにおいをチェックするためには、原始的ですが一度吐いた息を手で覆って、すぐに自分の鼻で吸い込む方法があります。... ...続きを見る
口臭・体臭・加齢臭、悪臭撲滅委員会 香り...
2009/05/10 23:58
口臭! そのにおいはなぜ?
こんにちは、匂いフェチ博士です。昔スポーツをやっていたこともあり、汗や体臭はどちらかというと耐性があるのですが、そんな私でも顔をしかめるにおいがあります。それが口臭です。餃子やニンニク、イタリア料理などにおいの強い料理を食べた後は、口のにおいを意識しますが、残念なことに、口は鼻から一番近いけれど、嗅覚の感覚構造では、灯台もと暗し、一番遠い存在です。そう、口臭とは自分で知らないうちににおっているものなのです。口臭には、大きく分けて4つの原因があります。@食べ物そのもののにおい(... ...続きを見る
口臭・体臭・加齢臭、悪臭撲滅委員会 香り...
2009/05/17 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
口臭について 女性歯科医師の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる