女性歯科医師の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 冠やかぶせ物、つめ物が外れたままにしていると・・・A

<<   作成日時 : 2008/08/06 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歯はなぜその場所に安定して立っているのでしょう?

歯は上下の歯がかみ合うことでその高さに安定しています。
  もし、咬み合う相手がなくなってしまったら・・・
  歯は押えてくれるものがなくなって伸び出してきてしまいます。

歯は両隣の歯と支えあってその位置に安定しています。
  もし、隣の歯が無くなってしまったら・・・
  歯は支えの無い方に倒れていきます。
 歯は前方に倒れやすいので、歯が抜けるとその歯の後ろ側の歯が
  良く前方に傾斜します。

それがなぜよくないのか?

 歯が伸び出したり、倒れることによって、咬み合わせの面が乱れてしまうのです。
咬み合わせの面が乱れると、食べ物を咬み砕く「咀嚼運動」に影響が出てきます。

いろいろな歯に過重負担がかかり、痛みが出たり、歯がぐらついたり、
また顎の関節に過重負担がかかり、痛みや、コキッという音、突然口が開かなくなるなどの
    顎関節症の症状が出たりします。

歯はお互いに支えあうことでその場所に安定しているので、冠やかぶせ物、つめ物が外れたままにしていることは自分で歯並びや咬み合わせを乱していることになるのです。

歯と歯の間にすき間があるけど歯は倒れないよ〜という方もいらっしゃいます。
顎と歯の大きさのバランス、舌のクセやかみ合わせの状態によって安定している方もおられるからです。
    →この場合はあまり心配ありません。(舌のクセはなおしたほうが良いですが・・・)
また多いのは、奥歯の咬み合わせが崩壊してしまって、前歯だけで咬んでおられる方もすき間があいています。
    →この場合はどんどんひどくなるので、早急な治療が必要です。 

おがた歯科医院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ogata-dc

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冠やかぶせ物、つめ物が外れたままにしていると・・・A 女性歯科医師の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる